目覚ましカーテン

自然の光には脳の体内時計をリセットする効果があり、質の良い睡眠をするのに欠かせません。目覚ましカーテンはスマホ操作によりカーテンを開ける、スマートホーム機器です。タイマー機能を使うことで、朝いつも決まった時間にカーテンが開けられ、ぼんやりした頭をスッキリ目覚めさせます。タイマー機能は曜日ごとに設定できるため、平日と休日で別の時間に起きるというライフスタイルにも対応しています。

目覚ましカーテンはカーテンレールに取り付けるだけなので、導入はワンタッチの手間でとても簡単です。専用アプリをスマホにインストールして、リモコン機能を活用しましょう。取り付け後も手動で開閉することが可能で、アタッチメントにより様々なカーテンレールで使えます。現在流通しているものは前の機種を改良したものであり、開閉するためのモーターがパワーアップしたり形状がシンプルで持ちやすくなったりしています。

一般的な目覚まし時計のアラームのように騒がしい音で起きるのが嫌な人にとって、カーテンが開く時の音は気になるものです。音がうるさいために、自然の光を浴びる前に無理やり起こされると心地良い朝を迎えられません。目覚ましカーテンは重たいカーテンの開閉を可能にするほどモーターの動作を高めていますが、同時に静かさにもこだわっています。開閉の音はほとんど気にならず、パワーの調整により左右を動かすバランスも美しく見えるストレスがありません。また家族で使うのに備えて、共有機能では別のスマホを操作する家族が1つの専用アプリを使えるように設定されています。1台のスマホで4台まで管理できるため、スマホをまだ持っていない小さな子どもの部屋でも導入できます。

スマートホームを導入することは、日常生活をさらに便利にするのに役立ちます。しかしスマホの遠隔操作に関してはセキュリティ上の問題を指摘されることもあります。第三者が勝手に自宅のカーテンを開閉すると考えるだけで恐ろしいものです。目覚ましカーテンは設計から開発、組み立ての全てを日本で行っています。正真正銘のメイドインジャパンなので、安心して使って良いです。不規則な生活や質の悪い睡眠で日中にウトウトしてしまう人は、まず目覚ましカーテンのタイマー機能で起床時刻を設定しましょう。毎日できるだけ同じ時間に起きて自然の光を浴び続ければ、規則正しい生活リズムになって活動的な日中を送ることができます。